TRAVEL

スポンサーリンク
TRAVEL

爽やかなブルーが特徴のレトロおしゃれカフェ『ブルームコーヒー』

今回ご紹介するのは東本願寺の裏側にあるブルームコーヒーです。このあたりは閑散とした住宅街なのですが、その中に一際カラフルな建物があります。壁の水色と、たくさんのポストが可愛らしいです。 席数はそんなに多くなく、10〜15人が座れる大きさです。
TRAVEL

鴨川沿いでお花とコーヒーを。丸太町の『喫茶いのん』

今回紹介するのは鴨川沿いにある、「花屋さん併設」のカフェです。 外には可愛らしいお花が置いてあり、最初は花屋さんとしか思えなかったてす。 よく見ると「喫茶いのん」と書いてありました。中へ入ると大きなテーブルと、鴨川を望めるカウンター席2席、4人がけのテーブル席がありました。そして壁にはドライフラワーのブーケが
TRAVEL

「大人のための食堂」でゆっくりランチを。京都市役所前の『BLUE BOOKS Cafe KYOTO』

今回紹介するのは京都市役所から徒歩約5分ほどの場所にある「BLUE BOOKS Cafe Kyoto」です。カフェは「HOTEL RESOL」の一階にあります。今回いただいたのがランチメニューの「ブルーブックスカフェ京都のハンバーガー」(1280円)です。 開放的でおしゃれな内装で、テラス席もご利用できます。
TRAVEL

ボリューミーなホットドッグとおしゃれ空間【Cafe POCHER】

今回ご紹介するのは、東寺駅から徒歩5分にある。「Cafe POCHER (カフェ・ポシェ)」です。 なんとこのカフェ、京都の旬な情報をお届けする大人気マガジン「Leaf」が手がけるカフェなのです。京都駅から歩いて東寺へ向かうとこのお店に出会えるかもしれません。
TRAVEL

コーヒーとソフトクリームがオススメの女子力カフェ【らくえんcafe & dining】

今回紹介するのは、四条烏丸から徒歩五分、佛光寺の北側の佛光寺通り沿いにある「らくえんcafe & dining」です。このカフェでは栄養価の高い食材を利用した「美容」と「健康」がテーマの料理を楽しむことができるそうです。築90年の京町家をリノベーションしたカフェになっております。 外観は町家の雰囲気を残しつつ、可愛ら
TRAVEL

ホステルの地下に超おしゃれなカフェ&バー【PIECE HOSTEL SANJO】

夜に目の前を通ると一際目を惹く建物があります。 それが「PIECE HOSTEL SANJO」です。 ホテルの併設カフェによくあるのですが、「ほっといてくれる感」が僕にとってちょうどいい感じでした。 お店の方は結構気さくな方が多いので、おしゃべりも楽しめます。電源・Wi-Fi完備で、PC作業やスマホの充電なんかも
TRAVEL

VRゲームが楽しめるお洒落なカフェ【THE VR ROOM KYOTO】

今回紹介するのは、今話題のVRを体験できるカフェを紹介したいと思います。 もちろんカフェだけの利用もできるのでおすすめです!京都バルの横の入り口の目の前にあります。20分ほどドリンクをいただきながら待機すると VRゲームの時間がやってきました。 VRは初体験でした!
TRAVEL

ゲストハウス併設の開放的カフェ&バー【Len】

河原町松原からすぐにあるゲストハウスの一階は、ドアが常に開いていて開放的です。 ドアが開いていなくても高めの天井にカラスばりになっているのでいつでもウェルカムな雰囲気が出ています。 外観がめちゃくちゃおしゃれ。
TRAVEL

三種のカレーで大満足。寺町六角通りの【カオススパイスダイナー】

今回紹介するのは「一風変わったカレー屋さん」です。 その名も「カオス スパイスダイナー」。 このお店は寺町通と六角通りが交わるところにある建物の二階にあります。 なんだか美味しそうなので、早速中へ。 と思ったのですが、お店の前の階段には数組の待ち行列ができていました。 普段はあまり並ばないのですが、カレーの美味
TRAVEL

ゆったり空間でお食事を。町屋リノベーションカフェ【cafe marble】

今回紹介するのは、四条烏丸から徒歩約5分。高辻通りにある「cafe marble(カフェマーブル)」です。 こちらのカフェは京都らしい「町家リノベーションカフェ」なのです。 中に入ると壁に大きなロゴが。 水色を基調としたものに白とブラウンの文字。 ペンキの塗り方もあえて完璧すぎないのがまたいいところ。
スポンサーリンク